ホスティングサービスに関して、情報セキュリティの大切さを痛感させられることが起こりました。

ホスティングサービスはセキュリティが肝心かなめ

情報セキュリティの大切さからホスティングサービスを選ぶ

ホスティングサービスはセキュリティが肝心かなめ
自分のホームページを公開するにあたって情報セキュリティの大切さを痛感させられることが起こりました。WordPressという汎用言語で作られたブログ管理生成プログラムがあるのですが、これを利用するユーザーサイトが何者かに改竄される被害が発生したのです。どのような被害かというとWordPressを利用して生成したサイトのファイルが書き換えられ、サイトタイトルが改竄されたり、サイトのキャッチコピーに追記されたり、文字化けしたりという被害が出たとのことです。サービス提供会社のサーバー設定の不備によって、同じWEBサーバー上のユーザー領域も参照可能になったため、このようなことの起こる引き金になったようです。情報漏洩という点ではサービス提供会社に登録した個人情報が流出した事実はないとのことで、致命的なことにはならなかったようです。このようにホスティングを提供する側にも情報セキュリティを常に意識して取り組む姿勢が必要になってきました。

もちろんホスティング会社はセキュリティのレベルは高いものがあるために、自分で立てたWEBサーバよりかはファイヤーウォールも高度なものが設定されているでしょう。それでもこのようなことが起こるのは困りますよね。これからホスティングサービスを選ぶときにはセキュリティガードに自信を持つ会社のものを選ぶべきでしょう。素早い対応も必要です。ホスティングサービスとして何かあったときの対応能力も指針となりそうですね。

おすすめ情報

Copyright (C)2017ホスティングサービスはセキュリティが肝心かなめ.All rights reserved.