クラウドを利用したホスティングサービスは、ファイアウォールなどにより情報セキュリティが守られます。

ホスティングサービスはセキュリティが肝心かなめ

クラウドのホスティングサービスで情報セキュリティは安全か?

ホスティングサービスはセキュリティが肝心かなめ
サーバーを置くスペースがないという職場の場合、どうすればいいでしょうか?サーバーの大きさはスペックによって大きく変わってきますが、それを置くスペースが確保できないというのは企業にとって死活問題ですよね。こういう場合、サーバーを置く場所だけを貸してくれるというサービスもありますが、そうなるとサーバー自体は自分たちの会社の私物ということになります。そうなると、サーバーに問題があった場合にはITの管理責任者はわざわざそのサーバーを置くスペースをレンタルしている場所まで赴かなければなりません。これは場所が離れていればいるほど大変になりますよね。特にデータセンターに置かれている場合、市街地から遠い事が多いようですから苦労しそうです。なので、どうせなら他の会社が扱っているサーバーを期間限定でレンタルできるようなサービスの方が効率がいいかと思われます。この仕組みをホスティングサービスと言います。

最近ではクラウドを利用したサーバーの仮想化を施したサービスもあるようです。ここで問題になるのが、クラウドのサーバーは安全なのかということです。クラウドはどこからでも接続できるだけに情報セキュリティの面で弱いのではないかということですね。これは、クラウドの仮想サーバーにファイアウォールなどのセキュリティ技術を施すことで対策を施しているようです。また、ファイアウォールだけではなくアクセス権限をセッティングすることなどでより情報セキュリティ対策を強くすることもできるようです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017ホスティングサービスはセキュリティが肝心かなめ.All rights reserved.